DCC Motor Control with Back-EMF and P-I-D

Tony’s Train Exchange のニュースから。

– [DCC Motor Control with Back-EMF and P-I-D](http://tonystrains.com/technews/introto_bemf_pid.htm)

タイトル通り、DCC の BEMF と PID について説明しています。BEMFは起電力を利用してモーターの回転スピードを測り、それに応じた電力を与えてモーターの回転をスムーズにするものです。DCCらくがきノートの Tad さんの解説はこちらに

PID は、その「与える電力」を決定する方法です。PID って何かと思ったら、普通のPID制御のことですね。Pはプロポーショナル(比例帯)、I は積分、D は微分を表しています。上記の記事にも、基本的な解説が載っています。

PIDパラメータの設定は結構厄介だと思いますが、そのあたりの考え方の違いがメーカーによって大きく現れているようですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中