HOナロー 沼尻ガソリンカー組立中(その2)

津川洋行車体+アルモデル動力とオマケパーツで、沼尻ガソリンカーを作っています。

塗装したときにはちょっと色が明るすぎるかと思ったのですが、ウエザリングとつや消しコートで落ち着いた色になりました。なんとか、オマケパーツのラジエータ、荷台、つり革をとりつけることができました。窓ガラスのパーツは津川洋行のパーツをそのまま使っていますが、いったん車体にはめ込んでしまうともう取り外せない感じです。

次は、運転手や乗客の人形を乗せたいところです。HOの乗務員はカトーから出ていると思いますが、日本人の地方の乗客らしく見える人形がありますでしょうか。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中