HOナロー 沼尻ガソリンカー組立中(その1)

アルモデルの「沼尻ガソ動力化床板パーツ」を使って、HOナローの沼尻ガソリンカーを作っています。

車体は、津川洋行の無塗装キットが手に入ったので、自分で塗装しました。今度初めてジェイズの鉄道模型車両色スプレーを使ってみました。クリームは「13.月光クリーム色」、水色は「34.スカイブルー(青22号」)、屋根は「19.濃い屋根グレー用灰色」を使っています。缶が大きく、圧力も高めの感じで使いやすいです。

新色に塗装したけれどもエンジン部分には手を付けなかったという想定で、アルモデルキットのパーツの旧タイプラジエターを組み合わせようと思っています。カプラーは乗工社のナロー用です。

次はつり革の工作です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中