CV configuration variables

デコーダの内部設定を行う領域。

CVを設定する操作を、デコーダプログラミングと云う。

主として、デコーダアドレスの設定、スピードテーブル調節のために
使うほか、サウンド等、デコーダ固有の特性を設定するためにも使用する。

[snjpn]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中