ドロップ・イン・デコーダ drop-in decoder

元々動力車についているアナログ用の基板(前進/後退のランプ切り替えや、常時点灯の回路が付いていることが多い)を、そのまま置き換えるような大きさ・端子で設計されているデコーダのこと。PNPタイプの次に容易かつ綺麗に搭載することができる。

[taknom]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中