サイレント・デコーダ silent decoder

DCCでは基本的にパルス幅でモータに給電する電力を決めている(PWMという)ので、モータ駆動時には音が発生する。

その音を目立たなくするために乱数を発生させたりしているが無音ではない。
そこで可聴域をはるかに越える周波数を採用すると事実上無音となり、リアクトル等で平滑すると直流駆動と言うことができる。これは完全無音となる。

しかしBack EMFを効かせると騒音が出る宿命があることを忘れてはならない。

[Tad]

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中