Basic Structure Modeling: For Model Railroaders

レイアウト作りがなかなか進まない原因の一つは、建物をうまく造ることができないからではないかと思っています。そこで、ちょうど(リニューアル?)出版されたジェフ・ウイルソン著の「Basic Structure Modeling: For Model Railroaders」を読んでみました。

(ウォルザース製などの)ベーシックなプラスチック・キットの組み立て方に始まり、必要な工具、木製キットの組み立て方、スクラッチビルドの方法、塗装方法、そしてウエザリングとディテーリング工作が一通り解説されています。

特に、上から眺めることの多い模型であることを考慮して、一章をさいて屋根の作り方や工作方法を解説してあるのはなかなかいいと思います。

アメリカ型のモデリングは、このような入門書が充実していますし、またストラクチャーキットも安価なものがいろいろ出ているのが大きな利点の一つですね。

最近は、線路の敷き直しをしているので一年前の状態に戻ってしまったレイアウトですが、電気関係の配線が終わったら、この本を見ながらストラクチャーを作ってみようと思っています。

Basic Structure Modeling: For Model Railroaders

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中