静岡ホビーショー2005

今朝の新聞記事を見て、突然思い立って「静岡ボビーショー2005」に行ってきました。

P050515-1.jpg

とはいえ、鉄道模型は日本型Nゲージが主流です。ナローとアメリカ型ファンが行っても、そんなに見るものはありません。

アメリカ型では、たぶん唯一だったのがカトーから発売予定のHOのアムトラックF40とコーチ、キャブコーチです。さすがにカトー製で、細かくできていていい感じに仕上がっていました。F40が1万5千円くらい、コーチが6500円〜7500円くらいで、6月発売予定だそうです。キャブコーチの前照灯も点灯するそうです。DCC対応は聞きそびれました。

私が主に集めているモデルとは年代が違うのですが、これは買いたくなりました。

P050515-2.jpg

P050515-3.jpg

日本型ですが、有井のコーナーではHOモデルを走らせていました。線路はカトーを使っていたような??

鉄道模型ではありませんが、タミヤのコーナーもミニ四駆やダンガンの扱いが小さくなり、きちんと塗装して仕上げられた模型の展示にスペースが大きく取られていました。あらためて、少子化とメーカの「大人シフト」を感じさせられました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中