Con-cor の客車届きました

とれいん誌の「ペコス・ヴァレー・チーフ」の記事を見て注文した、Con-cor の客車が届きました。

Con-cor の客車を買ったのは初めてだったのですが、開けてみたらプラスチック製の車体がごろんと入っていました。箱の中には、他に台車枠、車輪、カプラーが入っています。ウォルザースの客車の様なものを想像していたので驚いたのですが、どちらかというとMDCの貨車のキットに近い雰囲気です。説明書らしきものは入っていませんが、一目瞭然ということでしょうか。

P050313-1.jpg

車輪はプラスチックですが、車軸は金属です。これをプラスチックの台車枠にはめ込みます。台車の取り付け穴が偏心していてまた驚き。ホーンフック型のカプラーも台車に取り付けるようになっていました。とりあえず素直に組んで走らせてみることにしました。

P050313-2.jpg

持っている機関車のなかで、唯一まだホーンフック型カプラーのついているアトラスのS3に牽かせてみました。車軸が金属製のためか、転がりそのものは結構スムーズで、安定して走ります。

P050313-3.jpg

模型が届いてみて、平林さんの記事に書かれていた、『台車を交換、取り付け穴をあけ直す、カプラー取り付けアタブター付加』の意味が分かりました。台車はこれでもいいようなものですが、このままではケーディーカプラーには交換できそうもありません。また、貨車に比べると大きさの割には軽すぎるようなので、ウエイトも必要そうです。ウォルザースの台車を買って、カプラー取り付けアタブターを介してケーディーをつけると、この客車そのものよりも費用がかかりそう。バックマンのガス・メカニカルと連結して走らせるだけでも、パーツの入手など、もうちょっと時間がかかりそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中