ふたつめパイク(その2)

HOナローのパイクですが、川の部分に橋が架かりました。パイクの本を見ながらタミヤのプラ角材で作ったシンプルな橋ですが、線路が宙に浮いている時とずいぶん印象が変わりました。次は、水面に挑戦です。

P040921.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中