Digitrax コントローラーの突入電流問題

ちょっと前のコメントで、永末さんから複数台のBLIのロコが線路に乗っていると、線路に電源を供給する時の突入電流でブレーカが作動するという話を伺っていました。

Tony’s Train Exchange のニュース「PowerShields Boost Restart for Broadway Ltd and DCC」に、突入電流(power-up/restart problem)のテスト結果が掲載されています。Lentz のLZV101やNCE の PowerPro は11台(以上)のロコが乗っていても問題ありませんが、Digitarx の DCS100で4台、DCS200でも8台のロコが乗っていると問題があるそうです。

この記事では、続けて PowerSields というインテリジェント・ブレーカーを入れることで、DCS100 で7〜8台、DCS200 で11台(以上)のロコで問題なくなるとしています。

私がDCS50(KATO D101 / Zephyr のコントローラ)で試した時にも、BLI のロコ3台で過負荷の表示がちらついていましたから、4台で問題発生というのはありそうな気がします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中