アトラスのサウンド付きロコ

アトラスのトップページに掲載されています。「Click Here for Details」をクリックすると、Quick Time を使ってくるくる回っています。

この間の予告では、ロコの正体は隠されていましたが、ふたを開けてみたら Fairbanks-Morse のトレインマスター H24-66 でした。昨年の H16-44 に続く、シリーズ化ですね。H16 の時には DCC 付きしか出ていませんでしたが、今回は DCC/サウンドあり/なしの2種類が出るそうです。DCC なしのロコに対する需要も大きいんでしょうね。サウンド付きが 249.95 ドル、サウンドなしが 139.95 ドルです。サウンド/DCC 無しでも結構高いですね。発売予定は9月になっています。

サウンドシステムは、QSI Quantum Sound になっています。BLI のロコと同じシステムなんでしょうか。そうだとすると、リバロッし、アサーンに続いてアトラスも採用することになったわけで、サウンドトラックス社は穏やかではないかも??

H16-44 も気に入っていたので、トレインマスターも手に入れたいところですが、ロードネームが… Pennsylvania にするかどうか考えるところですが、来年あたりに他のロードネームも出るんでしょうね。
そういえば、H16-44 も追加ロードネームが6月に出ますね。New Haven の色違いをねらっています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中