ウエブログを始めるには

このサイトはウエブログ(ブログ)を利用して作っていますので、その話題を少し。鉄道模型とは関係ありませんけれど…

ウエブログを使うと、掲示板に書き込む感覚で写真入りのホームページを作ることができます。ウエブ日記と異なる特徴の一つは、書き込まれた記事にコメントをつける機能があることです(いつもコメントありがとうございます)。もう一つは「トラックバック」です。これは、他のウエブログの記事から自分のウエブログの記事にリンクを設定する方法です。他の人の記事へのコメントを自分のウエブログで付けると考えればいいと思います。これにより、電子掲示板に比べると、他のウエブログとのリンクによって広がりができる可能性があります。

また RSS というフォーマットでサイトの要約を提供する機能があり、RSSブラウザ(紹介記事)を使って新規記事を効率よく購読することができます。さらに、Ping というしくみでサイトが更新されたことを通知する機能やその情報を集めているサーバもあります。機能は盛りだくさんですが、必要なところから順に使っていけばよいと思います。

ウエブログは、1年前とずいぶん状況が変わって、いろいろなところで有料/無料のサービスが始まりました。これらを利用すれば、HTMLに触れること無くサイトを作ることができます。インターネットマガジンの2004年2月号に、「ブログサービスの比較」特集が出ています。

私は、ニフティが最近始めた「ココログ」でもページを作っています。こんな感じです。これは、プロバイダーにニフティを使っていれば無料、そうでなければ月額250円です。あんまりデザインに自由度はありませんが、システムそのものはしっかりしています。

この「ガッタンゴットン鉄道模型」サイトは、レンタルサーバーのルビーネットと契約して、自分で Movable Type というプログラムをインストールして使っています。費用は、メール機能などと合わせて月あたり1000円くらいです。依頼すれば、ルビーネット側で Movable Type のインストールもしてくれるようです。自分でプログラムを入れると、既存のサービスを利用するのに比べると画面デザインやいろんな機能(例えば、右側に出ているいろいろな項目の作成/設定)の自由が利きます。例えばこんなページも作れます。これにはテンプレートを書き換える必要があり、HTMLの知識が少し必要になります。

参考書もいろいろ出るようになりました。ウエブログを始めるには「ウェブログ☆スタート!」、Movable Type を使うには「Movable Typeで今すぐできるウェブログ入門」が参考になると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中