BVM のフラットカー

Boulder Valley Modelsのサイトで説明されている塗装法を試してみようと作ってみたフラットカーです。

下地サーフェサーの上にウッドブラウンをスプレーします。次に、ドライブラシでライトグレーをペイントし、最後に墨汁を落としたメチルアルコールで色を付けてみました。台車はダークグレイで塗装した後、Mr. カラーのオイルと錆を使ってウエザリングしました。

元の技法で紹介されている写真はアメリカらしくドライな感じに仕上がっています。そのページの手法を読みながら試しても、何となく雨にうたれた木の縁側風になってしまうのが不思議です。

PA130227.jpgPA130225.jpg

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中